養分日記

株で養分になった管理人ロードバイク日記

Prime RP-50 と ROVAL CLX50とオマケ

今回Prime RP-50だけのインプレ予定でしたが、なぜか突然床からROVAL CLX50が生えてきた(不思議だなぁ…)のでまとめてインプレします。

今まで使用したホイールはR500、WH9000 C24 コスカボ40E キシリウムSLR 2015です。Primeが来るまではキシリウムSLRを主に使用していました。

最終的にROVAL CLX50以外全て売ってしまいましたが。。

Prime RP-50 インプレ

今回、最初に購入したのはPrime RP-50の方からでして、10万円以下のカーボンクリンチャーでチューブレス対応!しかも今なら1万円引き!!とかWiggleで見たもんだから光の速さでポチってですねー。で、気が付いたら手元に届いていたっていう。

最近、巡航速度が上がってきたし前を引く事も多いのでもっと気持ちよく走りたいなと。あぁディープリムが欲しいなぁああ!と思っていたところにコスパの良さそうなホイールが安売りされてたらそりゃあまぁ買いますよね

1週間後、郵便さんが届けてくれました。

手元に届いたらやる事はただ一つ!

重量測定ですね。

まずはフロントから

f:id:tanuking5:20170907071640j:plain

693g

続いてリア

f:id:tanuking5:20170907071717j:plain

872g

計1565g

ついでに付属のクイックの重量も量ってみました。

f:id:tanuking5:20170907073833j:plain

うぉ・・軽い・・・

 

商品説明にはホイールの重量は前後1490gと記載されていましたがややオーバーしていますね。

重量増分はリムテープ分でしょうか。

重量だけみるとCC40Eとほぼ同じです。恐ろしい子・・・

僕はこの重量を見て、キシリと150gほどの差ならこのホイールをメインに使ってもいいかなと思いました。平地はハイトが高い方が楽だし、登りでもそんな大差ないだろうと。

とりあえず装着して乗ってみましょうか。

今回はヒルクライムを中心に60kmほど走りました。1000kmぐらい乗ってからインプレしようと思っていたのですがねぇ。

 

愛機S-WORKS TARMACに装着しました。

ハイエンドフレームに激安ホイールの組み合わせ。

f:id:tanuking5:20170907073958j:plain

激安品だろうがカーボンディープリムはカッコイイですね。

タイヤはチューブレスタイヤのIRC RBCCを装着しました。

乗り心地はチューブレスという事もあり、悪くはないのですが良くもなく。良いのか悪いのかと聞かれれば良いでしょうか。キシリウムやCC40Eの方が乗り心地が良いような気がしますが。

早速、平地を流してみます。

ハイトの高さの恩恵もあってか高速域での速度維持はなかなか良いし、よく転がってくれている感じがしますが、問題はその速度に乗せるまででしょうか。

ペダリングが重いというか、しっとりとした感じ。キシリはカラっと乾いた感じなのですがRP-50は何だかしっとりしてペダリングが気持ちよくないです。

ダンシングをしてもしっとり。

しっとりだとかカラっとか何だよって話ですが、車のエンジンに置き換えると、しっとりはエンジンのフケが悪い、レスポンスが悪い。カラっとはその逆と考えて頂けたらと。

なんだエンジン(乗り手)が悪いのかじゃなくて(否定はできませんが)、ホイールに置き換えての話ですからねw

自動車だってバイクだって、レスポンスの良いものの方が楽しく走れますよね。

ロードバイクのホイールだってそうでなくては楽しくないと僕は思うのです。

で、ヒルクライムはやっぱり苦手だなと。50mmハイトですから仕方ないかもしれません。5、6%ぐらいの斜度までなら問題ない的なインプレを見たような気がするのですが個人的には3、4%ぐらいでもかったるいなぁと感じました。

逆に下りは好印象で50mmハイトのおかげでローハイトアルミリムでは感じられない加速感、ハブもよく回ってかなり気持ちよかったです。

下りのコーナーも思った以上に安定していて特に不安に感じる部分はなく楽しく下れました。ブレーキも普通に効くし初期のタッチも柔らかい感じがして扱いやすいかと。奥でもう少し効いてくれると嬉しいかな。その辺はシューで調整なんでしょうか。

RP-50はリムの重さが効いているのかモッサリしいるな感じたのでもう少し軽快感欲しいですね。ハブは凄くよく回ってくれるし、重量も軽い部類に入るので38mmハイトの方なら良い方向にいってくれるんじゃないかと思います。

平地オンリーならありかなと思ったりするのですが、ある程度スピード出さないと恩恵ないし微妙ですねぇ。

もっさりした感じが残念ですが、それ以外は良いんじゃないでしょうか。 

 くぅぅ!38mmハイトにすればよかったかなぁ…

f:id:tanuking5:20171009143438j:plain

Prime RP-50カーボンクリンチャーホイール

ROVAL CLX50のインプレ

全く買う予定はなかったのに気が付いていたら購入していたROVAL CLX50

ディープリムホイールはMAVICのコスカボのUSTバージョンが出たら買おうと思っていたのにね。

RP-50でディープリムの恩恵、回りの良いハブに感動して、「これでもっとスポークがシャキッとしたホイールがあれば最高なんだけどなぁー」なんて事を自転車屋さんで話をしていたら、CLX50の在庫あるとかなんとか。信頼している店員さんがCLXをべた褒めしていた事もあり、購入する事にーー

くっそ高いホイールですが、使わなくなった機材やら何やらを処分すれば買えない事はないか。というか、こういう機会でもないと処分しないだろうし良い機会だと思ってね・・ね。

で、重量測定!

f:id:tanuking5:20170916075020j:plain

 フロント625g

f:id:tanuking5:20170916075100j:plain

リア786g

計1411g

キシリウムSLR並みの軽さです。

手で持った感じではCLX50の方が軽く感じました。

これってCLX40と重量が同じなんじゃ・・・

f:id:tanuking5:20170916075259j:plain

チューブレスレディ対応ですが、今回はクリンチャーで。

お気に入りのタイヤMichelin POWER competition 25Cです。

チューブはスペシャライズドのもので片側110gほどありズシリときます。

RP-50と打って変わって素晴らしいレスポンス。

回した感じもカラッとした感じで軽く感じます。乗り心地も悪くなく。

これは25Cの恩恵でしょうか。後日VELOFLEX MASTER 23Cにしたところ荒れた路面での乗り心地が酷かったです。VELOFLEXはなかなかの乗り心地の良さを誇るタイヤですが、やはりエアボリュームに勝るものはないなと痛感しました。タイヤサイズは25Cが個人的にはベストですね。

硬めのホイールなのでシャッキシャッキ加速してくれるし、異常なほど良く転がります。異次元の気持ちよさ!

登りが想像以上に良く、というかPrimeホイールの件もあり全く期待もしていませんでしたが、斜度のキツイ部分(10%以上)でもホイールの重さを感じる事無くスルスルと登れます。CC40Eの時はヒルクライム時はコロコロとホイールが転がっていく感じでしたが。ヒルクライムでも十分活躍してくれるでしょう。

ディープリムホイールは登りはやや重いという印象でしたが、CLX50はその印象をふっ飛ばしてくれました。

CLX32に乗った事があれば、登りはやや重いというインプレになっているかも知れませんが残念ながら使用した事がありません。

4~6%の斜度ぐらいだとスピードも乗っているので、グイグイ登れる感じで気持ちいいです。スポーク?も良いのでパワーもしっかりと路面に伝わるため、ペダルにも力が入りますw

ただこのホイールに慣れていないためか、今までのような感じでペダリングができません。ちょっとギクシャクするような。踏むのが難しく感じました。

柔らかいホイールの方が脚が乗せやすいというか、まぁ慣れなんでしょうが。

ダンシングも楽しく振りがシャキ!シャキ!していてメリハリが効いてる感じ。

ブレーキも問題ないですね。

ディープリムホイールは40km以上の速度維持が楽になったというインプレが目立ちます。CLX50も同じ印象ですが、このホイールは30km台から何か違うような気がします…ほんと素晴らしいホイールですよ!!

CLX50が素晴らしすぎて他のホイールはもういらないなと思い全て処分しちゃいました。

ホイールでタイムは変わるのか?

ホイールを変えるというのは、デザイン的なものから、楽に走れたら、速く走れるようになればいいかな等、様々な理由があると思うのですが、ホイールの差ってどのくらい影響があるのかは中々分かり辛いですよね。

サンプル数がちょっと少ない大した脚力もありませんが、僕が普段練習で走っている山のタイムで検証してみましょうか 。

距離5.4km 高度差205m 平均斜度3.6%で平坦部もあれば少し下りもあったり10%ほどの登りもある道です。

f:id:tanuking5:20170930072656p:plain

コースプロファイルはこんな感じです。

基本的に緩やかな登りで、平坦部もあればちょっと下りもあったり。

ラストは斜度10%の上りです。

タイムだけ見ても参考にならないかと思うのでパワーウェイトレシオも。

f:id:tanuking5:20170930072041p:plain

よくよく考えてみると風でタイムに大きく差がでますよね・・・

2017年8月以降は風の影響はそれほどなかったと思います。9/6は影響あるかもですが。。記憶が曖昧です。

タイヤの表記部にwetと書かれている日は路面が濡れた状況ですが、土砂降りの雨の中とかそういう状況ではないです。

RP-50のタイヤIRC RBCCはチューブレスタイヤです。個人的にはクリンチャーよりもチューブレスの方が転がる印象ですがタイムに差が出るのかと聞かれればNoと答えるでしょう。

注目すべきポイントは2番目と3番目に速いタイム、9月23日と8月30日のタイムでしょうか。CLX50の方がPWRが低いのにも関わらずタイムで上回っているのです。しかもこの日、スタート時の侵入速度がいつもより12km/hほど遅かったのに関わらずです。

いつもは速度を同じぐらいにするようにしているんですけどね・・・

まぁ、変わったとしても1秒変わるか変わらないかぐらいだと思いますけど。

CLX50は頭一つどころじゃないぐらい飛び抜けていますね。価格差も飛び抜けていますが。

8月29日にリアホイールのみRP-50を履かせています。他のホイールに履かせていたチューブレスタイヤのためか、フロントタイヤのビードが上がらずタイヤを装着できなかったため、フロントのみキシリウムで出撃しました。

リアホイールのみRP-50でしたが、この時「このホイール駄目かも・・・」と思ってしまいましたが思ったよりタイムは悪くなかったかなと思いました。

3本のホイールで速い順に並べるとCLX50>>>SLR>RP-50でいいと思います。

2016年10月23日のデータがちと引っかかりますが・・SLRとRP-50の差はあまりないのかも知れません。SLRの方がRP-50よりも楽しいし、速く感じるんですけどね。

RP-50はあのもっさり感がなければ良いホイールなんですが、やはり軽快感が欲しいので、PrimeホイールはRP-38がベストだと思います。

お金に余裕があるならCLX50ですね。タイムをお金で買う…と言っても言い過ぎではないと思います…

結局値段の高いホイールは速い!タイムは変わる!という結果になりました。

RP-38があればまた違った結果が見られたのかもしれません。

Primeはまだ生まれたばかりのホイールです。今後のアップデートにより、より素晴らしい(安くて速い)ホイールになってくれることを願います。

機会があればRP-38も試してみたいですね。

f:id:tanuking5:20171009144507j:plain

Prime RP-38 カーボンクリンチャーホイール