養分日記

株で養分になった管理人ロードバイク日記

セカンドバイクにマウンテンバイクという選択肢

なんでマウンテンバイク?

ロードバイクにある程度長く乗っていると、より高性能なバイクが欲しくなって気が付いたら手元にニューマシンが届いていたなんて事があったりして、セカンドバイクというかスペアバイクを所有していたりするもの(?)で、自分もそのパターンでTARMACとCAAD12の2台体制でしたが、CAAD12を売っぱらって思い切ってマウンテンバイクを買ってみました。

同じ遊びをするバイクが2台あるのはなんだか勿体無いないというか、メインバイクが修理等で使えない場合はスペアバイクがあれば便利なのですが、同じ種類のバイクより違う遊び方のできるバイクがある方が遊びの幅が広がるし、MTBなら普段ロードバイクではできないようなトレーニングができるかな?なんていう考えからマウンテンバイクを購入するに至ったわけですが一番背中を押されたのはYouTubeの王滝動画でした。

最終的は王滝に出たい出たい出たい!という気持ちが強くなってー気がついたらMTBが届いていたというわけです。

そんなわけで来年は王滝に出ますよ!!

購入したマウンテンバイク

で、購入したマウンテンバイクはGIANT ANTHEM 3

f:id:tanuking5:20161219083444j:plain

いつもお世話になっている自転車屋さんで王滝に出るのにMTBが欲しいと相談したところ、このANTHEMをオススメされたのでこれに決めました。

ANTHEM意外にもスペシャのCAMBERやKONAのバイクとか色々と誘惑があったのですが山で乗ってみると「ANTHEMで良かったな~」と実感することが多々ありました。

フルサスだった事もあり上りが心配だったのですが、意外と車体が軽くペダルを回せばスイスイ上っていく感じ、下っている時も段差や倒木もフルサスパワーでクリアしてくれてかなりバイクに助けられました。

ロードで走るのも楽しいですが、ロードでは絶対に走れないような荒れた道やダウンヒルをMTBガンガン走るのはロードとは違った楽しさがあってめちゃくちゃ楽しかったです!

マウンテンバイクに乗って感じたこと

サスペンションのお陰で乗り心地が自転車とは思えないぐらいの心地よさです。

ロードバイクとは比べ物にならないぐらいで、車で例えるとガチガチの車高調を入れたスポーツカーからラグジュアリーSUVぐらい違います!いやまぁ、ラグジュアリーSUVには乗ったことありませんが;兎に角乗り心地はとても良いです。

ハンドルの幅が広くサドルにドカッっと座ると、なんだかアメリカンバイクに乗ってるような感じでとても強くなったような気がします。

路面μの低い砂地で全力走からのフルブレーキング!や、コーナーの侵入でリアブレーキをロックさせてテールスライド等の練習していたら、MTBからロードに乗り換えた時にコーナーリングが楽?というか、ちょっと説明しにくいですが、私はコーナーリングが苦手で、特に下りのコーナーが大っ嫌いだったのです。MTBで練習してからは前ほどの苦手意識が消えたというか、低μ路を走るMTBでのコーナーリングの方がスリリングでテクニカルなので、前は苦手だったコーナーもちょっと楽しくなってきました。

またロードで落車をすると「大丈夫か!?」「怪我はない!?」なんて心配しますが、MTBで落車しても大抵柔らかい地面の上なんで痛くもないので笑いで済むのも良いとこですね。

上りは斜度20%以上の坂もグイグイ上ったりするのですが、斜度があまりにもきついとフロントが浮くので浮かないようにフロント荷重をかけ、リアが空転しないようにトルクを掛けて回すのではなくハイケイデンス上っていきます。トルクを掛けると低μ路では空転してしまうので…

なので、脚力よりも心肺で登るという感じですので心肺機能向上にも良いですね。

いやぁ、遊びの幅も広がったし、めちゃくちゃ楽しいのでMTB買ってよかった(*´ω`*)