養分日記

株で養分になった管理人ロードバイク日記

Training Peaksを使ってみた。

最近LOOK 675 LIGHTからS-WORKS TARMACに乗り換えたのですが、このTARMACに乗るのが楽しくてしょうがなくて乗りにノリまくっている管理人です。

お久しぶりです。

まぁTARMACのレビューはその近いうちに…

ライドがめちゃくちゃ楽しいTARMACなんですが、困ったことが一つありまして。

速く走らないと行けないという使命感というか、速く走れないと格好がつかないバイクなので、FTP225Wほどしかない管理人ですが、そろそろ速く走れるようにならないと!と、思い効率よくトレーニングできる方法を探していたらTrainigPeaksというツールに出会いました。

という訳で今回はTrainigPeaksってどんなツールでどこが便利なんだってお話です。

ちなみにTrainigPeaksは有料です!
年払いだと119ドルです。
ちょっと高いなと思いましたが、ネトゲ止めれば払えるなと思いドラクエ10のアカウントを停止してTrainigPeaksに課金しました。

そうそう、TrainigPeaksのアカウント作成後、一週間だけお試しでPREMIUM EDITIONの機能が使えるので興味のある方は一度お試ししてみてはどうでしょうか。

 

んじゃまずはカレンダー機能から!

f:id:tanuking5:20161031221416p:plain

一週間の記録がパっとひと目でわかるようになってます。

私のカレンダーの場合、表示されている内容は「ワークアウト」「体重」「摂取カロリー」となっています。右端のSUMMARYには一週間のトータルTSSや距離や練習時間が表示されています。

ワークアウトの詳細は各ワークアウトをクリックすればこんな感じで表示されます。

f:id:tanuking5:20161031224037p:plain

ワークアウト等いちいちアップロードが面倒くさい!と思われるかも知れませんが、ガーミンコネクトやシクロスフィアから自動でアップロードする機能があるので便利ですよ。

先日紹介したWithingsの体重計を使えば体重も自動でアップロードできます!

 

www.youbun.me

 

この体重計のアプリからMyFITNESSPALというアプリ連携する事ができるので、Withings→MyFITNESSPAL→TrainingPeaksといった順序で自動でアップロードするようにしています。

摂取カロリーはMyFITNESSPALというアプリを使って朝昼晩の食事の記録をしています。このアプリを使えばカロリー管理も楽だし、記録すればすぐにTrainigPeaksに自動でアップロードしてくれます。(連携必須)

TrainigPeaksはスマホアプリからでも使用できますがPCの方が見やすいのです。特にカレンダーはスマホじゃ使い勝手が悪いですね。

このカレンダーは無料のBASIC会員でも使用できました。

お次はPerformance Management Chart(以下PMC)

f:id:tanuking5:20161031230059p:plain

私がTrainingPeaksを使用するきっかけになったPMCという機能ですが、こいつがかなり便利でATL、CTL、TSB、TSS、IFが表示されます。実線の部分が今までの履歴で右の方の破線の部分が将来のATL、CTL、TSBです。

カレンダーに練習の予定(TSS)を入力する事で、破線で表示されますので、オーバートレーニングや練習不足具合がグラフでわかるので大変重宝しています。

私の場合CTLが少しずつですが、100に近づいていっているのでまぁこの調子で頑張ればいいのかな?

最近はこのPMCを使って一週間の予定を組むようにしています。(3週間先まで設定可能)

f:id:tanuking5:20161031231557p:plain

こんな感じです。

他にもATPとか年間のトレーニングプランとか立てれる便利な機能があるのですが、まだ使いこなせていないので…

無料のゴールデンチーターもいいなと思ったのですが、体重、摂取カロリー、ワークアウトの自動アップデート機能、PMC、トレーニングプランなど機能ガチ盛りのTrainingPeaksはお金を払う価値があるかなと…

あとは練習を頑張るだけです!