養分日記

株で養分になった管理人ロードバイク日記

久しぶりに株ネタ Stock-Measureを使ってみた

久しぶりに株ネタです。

年初の大暴落でフルボッコにされてから、しばらく株をお休みしていたのですが、こっそり3月頃から少しづつポジションを持ち始めて、5月になんとかトントンぐらいまで漕ぎ着けました。

序盤はUBICとハウスドゥで利益を伸ばし、さらにアキュセラで利益を上乗せしてからのそーせいで全部利益をぶっ飛ばしてからのーアキュセラで再び全戻し!

みたいな感じでした。

その後はイグニスとかでガリガリ削られて、今年限定で言えば儲かってもないし、損でもないという状況ですが、去年の巨大な損失を考えると…

管理人のトレードスタイルは1ヶ月〜2、3ヶ月ぐらいのスイングトレードで、いつも途中まではいい感じで伸びて行ってくれるのですが、途中で何とかショックとか来て一気に含み損に変わることが多いんですよね。

利益が膨らむと嬉しくなりすぎて頭の中が「ヘブン状態」になってしまうんですよね。

ヘブン状態になると、いつ利確をするとかいう事を考えなくなり、何を買おうとか何して遊ぼうとか、ほんと株とは無縁のどうでもいい事ばかり考えちゃって、いい年こいたおっさんの頭の中はお花畑のヘブン状態なわけです。

経験上、ほぼ高確率でヘブン状態にある時が天井でそっから一気に地獄へ突き落とされるのですが、ヘブン状態の余韻からか中々利確、損切りできず思いっきり損が拡大したところで泣く泣く損切りするわけです…

管理人が思うに、エントリーはもちろん大事なのですが、利益の確定がもっとも難しいと考えています。

どんなに沢山含み益があろうが利確できなければ、その利益は手に入りませんし、株価が下がれば損失になりますからね…嫌というほど味わってきました。

利益確定ポイントとか大体でいいからわかるようなツールはないかなとか思っていた時に何の銘柄だったかは覚えていないのですが、Twitterである銘柄名で検索していると、エントリーポイントからロスカットポイント、さらに利確ポイントまで呟いている人がいたんです。

その方は自作のStock-Measureというツールを使い、エントリーからエグジットポイントを決めていたみたいです。

そのツイートからチャートを見てみると、丁度天井辺りで利確できていたので、その人のツイートを追うようにしました。

いつも銘柄名は伏せているので(ザラ場終わった時や利確後などに銘柄を公表されています。)、当時の管理人は株価でどの銘柄かを当てるのに躍起になっていました。

もの凄くわかりやすい株価のそーせいの時に乗らせてもらいましたが、その時に利益が出たのでStock-Measureを購入し、それから1ヶ月近く経過しました。

Stock-Measureは主にデイトレで使うツールで、ザラ場は仕事中の管理人には中々使いにくいツールなので朝一とお昼休みに使用しています。

今まではスイングトレードがメインでデイトレはあまり経験がなく心配だったので最初の内は、Stock-Measureの販売者のKinchanbbh3さんのツイートを見ながら、取引をし利益が出ていてホクホクだったのですが、調子に乗って自分で考えて取引しようと思い取引すると、ロスカットの指値を入れずに放置して爆損、信用取引も初めてだったので売り買いの誤発注で大損などして、ヤケクソになって取引をしてまた損をして気がつけば50万円の損失…

で、一週間ほど前に一人反省会をして、今後は誤発注しないように発注時にしっかりと確認をする。逆指値付注文(W指値)を活用し、利確、ロスカットを確実に行う。必ずStock-Measureを使って取引をする。仕事が忙しい時は取引しない。Kinchanbbh3さんのブログ、ツイートは要チェックすることを心に誓ってから、10万円ほど帰ってきました。

今日はお昼休みにブランジスタをチェックしていて、午前中のチャートがアセンディング・トライアングルに見えたので、強気だなと思ったのですが前場ラスト10分ぐらいでグッと上げてガッと下げてのでフェイクなのかな〜と…

f:id:tanuking5:20160628230019p:plain

後場は陽線スタートでラスト10分の高値を抜いていたこともあり、これは買いでいいなと判断しStock-Measureで計算したところリスクリワードも良好、指値を入れていたのですが、今でもどうしてやったのかわからないのですが、指値を取り消してしまったんですよね…後で見るとバク上げしていてショックでした。

今日もしっかり儲けれてたのに、残念ですがこれも勉強のうちで次に活かせるようにしないと!

Stock-Measureというツールは買えばお金が降ってくる魔法のツールではありません。

しっかりとトレンドを把握し、エントリーポイント決める力、メンタル等が必要です。でもこれはトレードをする上では当たり前の事だと思います。しかし管理人は今まで、それらを勉強する事を怠っていました。数年間株の取引をしていてStock-Measureというツールに出会いやっとテクニカルやメンタルの重要さに気付かされました。

肝心のStock-Measureがどういうツールなのかは、これはKinchanbbh3さんのブログやツイートを見てもらった方がわかりやすいのでそちらをご覧下さい。

Stock-Measureはツールとしても優秀なのですが、Kinchanbbh3さんのメールサポートが凄く良くて、ツールの使い方やテクニカルで疑問に思ったことを質問すると懇切丁寧にアドバイスが返ってくるのでとてもありがたいです…

今まで禄に勉強もせずチャートを見て大体わかったような気になってトレードしてきてたのですが、今までよく生きてこれたなと自分で感心するぐらいです。

今はまだ損をしている状態ですが、ちゃんと使えばちゃんと利益が返ってくるので、しっかり勉強してしっかり利益をだしたいですね。

さて今夜はダウも日経もアゲアゲですが、油断してお花畑になった所でかかと落としが飛んできそうなので注意しないとね…

Stock-Measure