養分日記

株で養分になった管理人ロードバイク日記

初めてロードバイクで300km走ってきたー

3月20日に瀬戸内海をぐるりと回ってきた。
瀬戸内海一周ってわけじゃないけど、自転車に乗り始めて最も長い距離を走ってきました!
 

その距離、実に300km

 
写真をたくさん取る気満々で出発したのですが、そんな余裕はなく、ほとんど写真を撮ることがなかった。スマホで撮影するよりデジカメの方が楽だったかもしれない。デジカメは持って行き忘れた!
 
用意した物
APIDURA サドルバッグレギュラーサイズ
この日のために購入!これ一つで荷物が沢山詰め込めてワイほっこり
S-WORKS POWERサドル
いつもお世話になっている自転車屋さんの店員さんが大絶賛していたので買ってみた。
コイツのおかげで300km走れたようなもの(お尻が無事的な意味で)
電車に乗る時の服
パーカーと半ズボン。帰りは電車輪行して帰るので…
ピチピチジャージじゃ電車に乗るのは恥ずかしいし、乗客もおっさんのピチピチジャージなんて見たくないだろう。
スニーカー
駅構内をクリート付きのシューズなんか履いてたらズッコケるに違いない。
だがスニーカーは重すぎた。次からはサンダルにしようと思います。はい。
パンク修理キット 交換用チューブ
これがなくては話にならない。というかロングライドなんてできません。
案の定お世話になりました。
補給食
大量に詰め込んで行ったけど、コンビニがそこら中にあるもんであまり必要としなかったような…
コンビニに寄ってバナナで補給してたので、ただのウェイトになってました。だがコンビニのないような地域もあるので持ってることに越したことはないっ!
TIOGA輪行袋
初めて輪行したけどなかなか使いやすいし、運びやすかった。
これがあればどこにでも行けそうな気がする。
ANKERモバイルバッテリー
ライトやらサイコン、スマホの充電には欠かせないモバイルバッテリー
コンパクトなのに大容量。かさばらなくて軽くて良かった!
安全タスキ
夜間走行時には必須だと思う。
ホントは安全ベストの方が良いんだけど、で、デザインが…
レリックのベストに安全ベストみたいなのがあったから今度買おうかな…
 
んで、午前3:30分頃 岡山市から出発
 

f:id:tanuking5:20160325232047j:plain

暗い寒い。真夜中なので車が少なく走りやすかったけど、山の中を走ってる時は逆に車の少なさが寂しかったりした。
 

f:id:tanuking5:20160325232343j:plain

岡山市から清音村、真備、矢掛、井原を経由

f:id:tanuking5:20160325232439j:plain

朝日が昇ればテンションもアップ!
 
国道486号線を広島方面へと向かって走り途中国道313号に入り福山市内へ
時折吹く向かい風がなかなかキツかった。西風だから四国では追い風になるだろうと思ってたけど…
 
福山市内では信号での停車が多くかなり時間がかかった上に、ここまで来るのに3回トイレに寄って1時間に一回はトイレ休憩に時間を食われてる。
一時的なものかと思ったけど、この頻尿が最後まで続き頭を悩ませた。
出発前にMONSTERを飲んだのが悪かったのかな・・・
 
福山、尾道間で後輪がスローパンク
タイヤを外すため自転車を逆さにするのにサドルバックを外すのも面倒なので空気を入れて対処。
 

f:id:tanuking5:20160325232638j:plain

奥の山を見ると尾道に来たーーって感じになる。

尾道に着いたところで空気を入れてもすぐに抜けるようになったので、渡船場のそばでチューブ交換

交換作業が終わった所でちょうど船がやって来たので、それに乗り向島へ!

久しぶりのしまなみ海道。走るのはこれ3回目だけど何度も来たくなる魅力がここにはある。

向島での出会い
向島を走っているとお腹が空いてきたのでローソンで食事休憩することにした。

この日はお世話になっている自転車屋さんのチームジャージを着ていたら声を掛けられた。
話しかけて来られた方はOさん。
Oさん「◯◯◯(チーム名)の方ですか?」
管理人「はい、そうです〜」
Oさん「昔、◯◯◯でお世話になったんですよ。良かったら一緒に走りませんか?」
管理人「既に100km走っていて足を引っ張ると悪いので…」
かなり端折ってるけど、話の内容はこんな感じだった。
この時、まぁまぁ疲労が溜まっていたので牽いて走るなんて厳しいなと思って断っていたんだけど、今回の旅の目的とか話をしていたら、Oさんが牽いてくれるとの事でお言葉に甘える事にした。
牽いて貰うばかりでは気が引けるので途中、少しだけ牽かせてもらいました。
Oさんの後ろは凄く快適で一定の速度で走りやすいし、いいペースでしまなみ海道を駆け抜ける事ができた。

f:id:tanuking5:20160327195227j:plain

Oさんのバイクと2ショット

 

f:id:tanuking5:20160327200017j:plain

いい景色だった。家に帰りこの写真を見ていつか良いカメラを買おうと決意した。

13時30分頃 今治市サイクリングターミナルのサンライズ糸山に着弾

Oさんとはここでお別れ。

Oさんは、凄く優しくて気さくな方でもっと一緒に走りたかったのですが…

OさんはSTRAVAをやってるって事なので、相互フォローすることに!

いやーSNSって便利ですね!自転車を続けてる限りは交流できる。やったー!

別れを惜しみつつ

管理人「また道の上で会いましょう!」

と、どっかで聞いたことのあるようなセリフでお別れ。また一人旅。

ここから先は走ったことのない道、見たことのない景色。

今治から香川県は宇多津町を目指すっ!

f:id:tanuking5:20160327202130j:plain

Oさんから香川に行くには国道11号が良いと聞いていたので、今治街道から国道11号を目指す。
悠々と構える四国山脈。大都会岡山が晴れの国なのもこの絶対防御四国山脈のおかげ。
ありがたや。

f:id:tanuking5:20160327202424j:plain

この川は確か2級河川だったんだけど水がほとんど流れていなかった。
他の小さな川は全く水がなく砂と石だけだったり。 
香川県が水不足でよくニュースになってる時があるけど、愛媛も厳しいんだなぁ。

f:id:tanuking5:20160327203326j:plain

大王製紙の工場 沢山のパイプが工場内に張り巡らされていた。どうなってんだ。

四国中央市に入ると段々と暗くなってきた。
暗くなってきたら、ライト点灯!安全タスキ着用!

ここまで、向かい風で速度も上がらず、予定時間より大幅に遅れてる。
暗くなるにつれ風も強くなってくるし、暗くて景色もよくわからないし、走ったこともない道だから慎重に、かなり集中してひたすらペダルを回し続けていたら丸亀市に着いた。

ここで信号待ちをしていたら、見るからに怪しい、一目でわかるような中国人が歩道に突っ立っていた。

そしたらその中国人が片側3車線道路の真ん中の車線に停車している車に近づきヒッチハイク?していた。案の定断られていたけど…その右手に持っているビニール袋はなんなの…

お腹が空いたので丸亀市内のセブンでお弁当を食べていたら、偶然にもさっき中国人に話しかけられていたお兄さんに遭遇した。

というか、話しかけられて初めてそのお兄さんと気がついたんだけどね。

お兄さんの話ではー

中国人は坂出市まで行きたかったらしい。でもまぁ、最近物騒なニュースばっかりだし見るからに怪しい人物だったので断ったらしい。
まぁ、お兄さんと少し談笑して再び宇多津駅を目指す。ゴールまであともう少しだ!

この時の時間ははっきりとは覚えていないけど21時ぐらいだったのかな?

駅まではもう少しだし、余裕ぶっこいてペダルを回していた。街中だし、今まで走っていた道よりもキレイで走りやすい。

そんなこんなで、21時20分に無事宇多津駅に到着ぅうううう!

ここまでの距離サイコン上で300kmピッタリだったけど、Stravaでは297kmだった。

駅に着いたら写真をパチリと撮りたい所だけどまずは、時刻表の確認っと…

フムフム何々?岡山行き最終便、21時24分・・・?

今の時刻は21時20分・・・

f:id:tanuking5:20160327210020j:plain

あと4分しかねええええええ!!

急いで、サドルバッグを外し、サドルバッグから輪行袋を取り出す!

自転車をひっくり返して、前輪後輪を外す。

輪行するのは初めてなので説明書を見るっ!

ふむふむなるほど、ホイールをフレームに固定して…

とかやってたら最終便が行ってしまった…

ぁあ、どうしよう。

うなだれていてもしょうがないので、とりあえず自転車は輪行セット完了した。

この時、写真の事なんて忘れていた。

テントなんぞ持ってないし寒くて野宿も厳しいので、ホテルに泊まろうかと思って近隣のホテルに電話するも全滅。

よくわからないけど、高松市に行けば何とかなるだろうと思い、宇多津駅から電車に乗って高松市へ

高松駅に着いてどこか泊まる所はないか電話しようかと思ったけど、

「とりあえず時刻表でも見てみるかー」と思い時刻表を見てみたら岡山行きの電車があった!!

岡山、高松を結ぶマリンライナーっていう列車らしい。

助かった。岡山に帰れるぅうううう!

何時発だったかは覚えてないけど、0時20分頃に岡山駅に着いた。

電車の中では爆睡してたから何も覚えてないけど、電車の中は暖かくて心地よかった。

JRバンザイ。

岡山駅に着くやいなや輪行解除して我が家を目指す。

家まであと25km程。

走り慣れた道なので、それほど苦じゃなかったけど最後の最後にね、残り3km地点で

ガサガサッ!って音がして草むらの方をチラっと見たら

草むらの中にイノシシみたいなのがいたんだ。

あんなのが突撃してきたらフレームはお釈迦だ。

最後の力を振り絞って全力スプリントして帰宅。

こうして連休のちょっとした冒険が終わった。

f:id:tanuking5:20160327220735p:plain

f:id:tanuking5:20160327220802p:plain

初の300kmライドを終えて

自転車を始める前までは、毎日ネトゲして、家でひたすらゴロゴローなんて生活していて運動とはまるで無縁。学生時代も部活なんてしてなかったし、運動とはまるで無縁というよりも大っ嫌いだった。30代に入ってからブクブクと太り始めた体をどうにかしようと思い、ダイエットで始めた自転車にここまでハマってしまうとは思いもしなかったし、今回みたいな300kmライドをするなんて夢にも思わなかった。

四国を走っている道中、何度も途中リタイアして電車で帰ろうとも思った。

でも、最後まで走り切れたのはしまなみ海道で出会ったOさんや、コンビニのおばちゃんとか中国人に話しかけらたお兄さんとから、ちょっとした「頑張って」という応援があったからかなーなんて振り返ってみたり。Oさんはちょっとどころじゃないな。

自転車に乗ってると100km、200km、300kmをいつか走ってみたいななんて思ったりしてくると思う。自分もそういう気持ちあったけど、なかなか行動に移せなかったりね。

管理人の場合、行動に移せたきっかけは輪行袋だった。
線路沿いを走れば、いつでも輪行して家に帰れるから気軽に走れるなーって。

輪行すればどこにでも行けるし、どこからでも帰ってこれる。これがあるだけで自転車旅のハードルがグッと下がるんだ。

そんなわけで、次はどこに行こうかな。県外スタートで岡山に帰ってくるっても良いかもしれない。